2015年12月26日土曜日

空気清浄機から異音発生

一昨年の12月に購入した、バルミューダの空気清浄機(EJT-1100SD-WK AirEngine)から異音発生。車のエンジンのアイドリング音のようなものがしだした。

弱モードで特に気になり、セーブエナジーモードではあまり気にならない。また、ジェットクリーニングモードだと元々轟音なので、違いがわからず。

2年間使ってきたので、ファンの軸受けにガタがきている気がするけれど、どうやら上部のグリーンファンではなく、内部のターボファンが原因っぽい。しかし、構造的に、自分で分解してターボファンまでたどり着けそうもない。

先日、フィルターを交換したばかりなのに。。。



---
2016年3月4日(金)追記
しばらく、様子を見てたら異音は出なくなった。

2015年12月24日木曜日

放射線量の常時測定を終了


2011年の原子力発電所の爆発事故をきっかけに、慌ててネットで購入したガイガーカウンター「BS2010」。4万2800円也。

家に届いてから、今日まで約4年8ヶ月の間、連続で放射線量を測定させ続けてきたけれど、ちょっと一休みさせることにした。

警報が鳴る閾値を0.25μSvに設定していたので、2011年頃は、割と頻繁に警報が鳴っていたけれど、最近では滅多に鳴らなくなったのが一つの理由。

また、部屋の吸気口に付ける飾りとしては、あまりに可愛くないというのが、もう一つの理由。

そして、購入当初こそ、出かける時に、あちこちに持ち出したりして、(相対的に)線量の低いところ高いところを調べまわったけれど、今は吸気口につけっぱなしになっているだけで、あまり意味もなくなってしまったというのが三つ目の理由。


もう電源を切り、引き出しの中にしまっておくことにする。二度と使う機会が来ないことを祈りつつ。