2012年12月30日日曜日

Kindle Paperwhite 購入

年内の入手は無理かも、と思いつつ12月25日の夜にAmazonで注文した Kindle Paperwhite
2、3週間待ちだったはずが、注文の翌々日に、

「ご注文いただいた商品が、予定より早くお届けできることになりましたのでお知らせいたします。」

とのメールが届き、さらにその翌々日(29日)に本当に現物が届いた。

箱はいつも通りのアマゾンの段ボール箱だったものの、中身はこのような黒い箱。

上部は斜めになっており、破って開封する仕様。

ふたを開けるとこのような感じで、上に保証書と説明書。下に本体とケーブルが入っている。

保証書と説明書は、各国の言語対応で、日本語のページは、どちらもわずか2ページ。

ケーブルは、ふつうのマイクロUSB端子のもので、本体の下に入っている。

電源が入った状態で送られてくるのは、消費電力の小さい電子ブックリーダーならでは。

Kindle Paperwhite(左)とスマートフォン(MEDIAS NEC-102)を並べたところ。
E-inkと液晶ディスプレイを比べると、E-inkの方は、実際の紙の上にインクが載ったような雰囲気。液晶ディスプレイと比べると、コントラストや文字のくっきり感ではやや劣るものの、長時間読むには目が疲れなさそう。

電車の中では片手で持って操作できるスマートフォンのKindleアプリ。長時間読むことになる自宅ではKindle Paperwhiteという使い分けにする予定。



2012年12月21日金曜日

MacBookAirの電源アダプタの調子が悪い。

2011年の秋に購入した、MacBook Airの電源アダプタの調子が悪い。ときどき本体へ給電されないことがある。

この症状は、買ってから数ヶ月後に出始めたものの、2台購入したうちの1台はなんともなく、調子がいまいちの方も、完全に壊れている訳ではなく、いじっているうちに復活することもあり、だましだまし使い続けていた。

ところが、最近、もう1台の方も同じような症状が出てしまった。
3年前(2009年)の夏に買ったMacBook Proの電源アダプタを使うと、2台とも問題なく給電されるため、MacBook Air本体には特に問題がなさそう。

それに2台も同じような症状が出ているということは、おそらくこれは設計か製造上の不具合では、と思われたので、ネットを検索してみると、

Apple Portables:MagSafe アダプタのトラブルシューティング
というものがアップルのサイトに載っていた。

・電源アダプタを接続してもコンピュータが充電されない。
・コンピュータに接続しても、アダプタコネクタの LED が点灯しない。
・充電が途切れる。

まさにこの症状。

で、対処方法が10個ほど書かれていたので、やってみる。

が、どれも効果なし。

ページの最後に、

追加情報

アダプタの保証期間が切れているかどうかにかかわらず、Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store (直営店) にお持ちいただいて製品をチェックし、必要に応じてアダプタを交換してください。チェックの結果が出るまでの間、交換品のアダプタを無償でご利用いただける場合もあります。損傷が過失や事故によるものとみられる場合は、保証の対象外になります。アダプタを使っている Mac 本体も必ず一緒にお持ちください。アダプタの交換を手配する場合に必要になります。

とあった。これは、「保証期間は過ぎていても交換します」と読めたので、アップルのサポートへ妻に電話してもらったものの、購入から1年以上経過しており、有償対応になるとのこと。しかも、世界的に電源アダプタが品薄になっているらしい。ということは、たぶん、設計もしくは製造に欠陥があって、同じ症状のトラブルが多発しているので、なかなか入手困難になっているのかも。実際、ネットで「MacBook Air 充電できません」などと検索すると、同じような症状が出ている人がたくさんいるし・・・。一説には、寒さに弱く、温めると復活するという話もあった。

具合が悪くなるたびに温めてから使うのも不便。かつ、MacBook Pro のアダプタ(85W)は、寒くても何ともないので、Air用のアダプタ(45W)のみの欠陥と思える。そもそも設計や製造上の欠陥ならば、同じものを購入しても再度、問題が発生する可能性が高い。

出力の大きいものでもAirで使えるようだし、ならば、寒くても問題が起きないものを、ということで、Amazonで検索してみると、2000円台で60Wのものの互換品のACアダプタが買える模様。ちなみに純正品は45W, 60W, 85Wどれも6800円。互換品は品質に不安があるものの、カスタマーレビューの評価を見てみると、大丈夫そう。というか、少なくともAirの純正品よりは良い気がする。





(追記)アップルのサイトより
Intel-Based Apple notebooks:正しい電源アダプタと電源コードを確認する方法
Intel ベースのアップル製ポータブルコンピュータ用の電源アダプタの種類には、45W、60W、85W があります。必ずお使いのアップル製ポータブルコンピュータに適合するワット数のアダプタを使う必要がありますが、付属のアダプタよりワット数の高いアダ プタは問題なく使えます。
とあった。
ということは、45Wのアダプタが付いていたMacBook Airの場合、どの電源アダプタを使用しても問題なし。