2012年12月30日日曜日

Kindle Paperwhite 購入

年内の入手は無理かも、と思いつつ12月25日の夜にAmazonで注文した Kindle Paperwhite
2、3週間待ちだったはずが、注文の翌々日に、

「ご注文いただいた商品が、予定より早くお届けできることになりましたのでお知らせいたします。」

とのメールが届き、さらにその翌々日(29日)に本当に現物が届いた。

箱はいつも通りのアマゾンの段ボール箱だったものの、中身はこのような黒い箱。

上部は斜めになっており、破って開封する仕様。

ふたを開けるとこのような感じで、上に保証書と説明書。下に本体とケーブルが入っている。

保証書と説明書は、各国の言語対応で、日本語のページは、どちらもわずか2ページ。

ケーブルは、ふつうのマイクロUSB端子のもので、本体の下に入っている。

電源が入った状態で送られてくるのは、消費電力の小さい電子ブックリーダーならでは。

Kindle Paperwhite(左)とスマートフォン(MEDIAS NEC-102)を並べたところ。
E-inkと液晶ディスプレイを比べると、E-inkの方は、実際の紙の上にインクが載ったような雰囲気。液晶ディスプレイと比べると、コントラストや文字のくっきり感ではやや劣るものの、長時間読むには目が疲れなさそう。

電車の中では片手で持って操作できるスマートフォンのKindleアプリ。長時間読むことになる自宅ではKindle Paperwhiteという使い分けにする予定。



2012年12月21日金曜日

MacBookAirの電源アダプタの調子が悪い。

2011年の秋に購入した、MacBook Airの電源アダプタの調子が悪い。ときどき本体へ給電されないことがある。

この症状は、買ってから数ヶ月後に出始めたものの、2台購入したうちの1台はなんともなく、調子がいまいちの方も、完全に壊れている訳ではなく、いじっているうちに復活することもあり、だましだまし使い続けていた。

ところが、最近、もう1台の方も同じような症状が出てしまった。
3年前(2009年)の夏に買ったMacBook Proの電源アダプタを使うと、2台とも問題なく給電されるため、MacBook Air本体には特に問題がなさそう。

それに2台も同じような症状が出ているということは、おそらくこれは設計か製造上の不具合では、と思われたので、ネットを検索してみると、

Apple Portables:MagSafe アダプタのトラブルシューティング
というものがアップルのサイトに載っていた。

・電源アダプタを接続してもコンピュータが充電されない。
・コンピュータに接続しても、アダプタコネクタの LED が点灯しない。
・充電が途切れる。

まさにこの症状。

で、対処方法が10個ほど書かれていたので、やってみる。

が、どれも効果なし。

ページの最後に、

追加情報

アダプタの保証期間が切れているかどうかにかかわらず、Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store (直営店) にお持ちいただいて製品をチェックし、必要に応じてアダプタを交換してください。チェックの結果が出るまでの間、交換品のアダプタを無償でご利用いただける場合もあります。損傷が過失や事故によるものとみられる場合は、保証の対象外になります。アダプタを使っている Mac 本体も必ず一緒にお持ちください。アダプタの交換を手配する場合に必要になります。

とあった。これは、「保証期間は過ぎていても交換します」と読めたので、アップルのサポートへ妻に電話してもらったものの、購入から1年以上経過しており、有償対応になるとのこと。しかも、世界的に電源アダプタが品薄になっているらしい。ということは、たぶん、設計もしくは製造に欠陥があって、同じ症状のトラブルが多発しているので、なかなか入手困難になっているのかも。実際、ネットで「MacBook Air 充電できません」などと検索すると、同じような症状が出ている人がたくさんいるし・・・。一説には、寒さに弱く、温めると復活するという話もあった。

具合が悪くなるたびに温めてから使うのも不便。かつ、MacBook Pro のアダプタ(85W)は、寒くても何ともないので、Air用のアダプタ(45W)のみの欠陥と思える。そもそも設計や製造上の欠陥ならば、同じものを購入しても再度、問題が発生する可能性が高い。

出力の大きいものでもAirで使えるようだし、ならば、寒くても問題が起きないものを、ということで、Amazonで検索してみると、2000円台で60Wのものの互換品のACアダプタが買える模様。ちなみに純正品は45W, 60W, 85Wどれも6800円。互換品は品質に不安があるものの、カスタマーレビューの評価を見てみると、大丈夫そう。というか、少なくともAirの純正品よりは良い気がする。





(追記)アップルのサイトより
Intel-Based Apple notebooks:正しい電源アダプタと電源コードを確認する方法
Intel ベースのアップル製ポータブルコンピュータ用の電源アダプタの種類には、45W、60W、85W があります。必ずお使いのアップル製ポータブルコンピュータに適合するワット数のアダプタを使う必要がありますが、付属のアダプタよりワット数の高いアダ プタは問題なく使えます。
とあった。
ということは、45Wのアダプタが付いていたMacBook Airの場合、どの電源アダプタを使用しても問題なし。

2012年10月16日火曜日

東京都足立区の放射線の調査について

震災前から継続的に放射線量を計測していた東京都足立区。

職員による簡易な測定方法とはいえ、シンチレーション式サーベイメーターを使い、地表1メートルの高さ、30秒5回の繰り返しによる平均を測定値としているなど、信頼度は個人測定の数値よりも上と思える。

原発事故の直後は、約1時間に1回測定するなど、高頻度での測定を行い、データも区の公式サイト上で、日々公開していた。いろいろと参考にしていた人たちもいるに違いない。

が、今日、気づいたことだけれど、その資料がそっくり削除されていた。



代わりに、平成22年度分として、
http://www.city.adachi.tokyo.jp/k-hozen/kurashi/sekatsu-mondai/documents/d06500174_3.pdf
というファイルが掲載されていた。

月一回の測定で、平成23年3月分は、17日の 0.13μSv/h となっている。

たしかに、以前公表されていたものも、その日の10:00と16:00に0.13μSv/hが記録されていたが、肝心の、3月15日 17: 00 1.24μSv/h がなかったことにされている。


以下、以前掲載されていた平成23年分の資料を転載。

-->
放射線測定結果(足立区役所本庁舎南側 中央公園) 
測定月日  測定時間  測定値
マイクロシーベルト/時
 
3月12日 18:00 0. 08
3月13日 6:30 0. 09
3月13日 11:10 0. 10
3月13日 13:10 0. 08
3月13日 15:35 0. 10
3月13日 16:30 0. 09
3月14日 9:12 0. 10
3月14日 11:15 0. 11
3月14日 12:20 0. 10
3月14日 13:35 0. 10
3月14日 14:28 0. 08
3月14日 15:30 0. 09
3月14日 16:35 0. 11
3月15日 9:00 0. 18
3月15日 10:03 0. 84
3月15日 10:28 0. 38
3月15日 11:02 0. 38
3月15日 11:30 0. 35
3月15日 12:04 0. 28
3月15日 12:33 0. 24
3月15日 13:03 0. 22
3月15日 13:35 0. 24
3月15日 14:05 0. 24
3月15日 14:33 0. 29
3月15日 15:05 0. 24
3月15日 16:05 0. 56
3月15日
17:00 1. 24
3月15日 21:00 0. 18
3月15日 24:00 0. 16
3月16日 5:00 0. 23
3月16日 8:00 0. 22
3月16日 10:00 0. 18
3月16日 11:40 0. 18
3月16日 14:02 0. 13
3月16日 16:00 0. 13
3月16日 18:00 0. 09
3月16日 21:00 0. 12
3月16日 24:00 0. 12
3月17日 5:00 0. 10
3月17日 8:00 0. 09
3月17日 10:00 0. 13
3月17日 12:00 0. 12
3月17日 14:00 0. 18
3月17日 16:00 0. 13
3月17日 18:00 0. 09
3月17日 21:00 0. 11
3月17日 24:00 0. 09
3月18日 5:00 0. 08
3月18日 8:00 0. 13
3月18日 10:00 0. 12
3月18日 12:00 0. 12
3月18日 14:00 0. 12
3月18日 16:00 0. 12
3月18日 18:00 0. 12
3月18日
21:00 0. 14
3月18日 24:00 0. 13
3月19日 5:00 0. 12
3月19日 8:00 0. 12
3月19日 10:00 0. 11
3月19日 12:00 0. 13
3月19日 14:00 0. 12
3月19日 16:00 0. 10
3月19日 18:00 0. 09
3月19日 21:00 0. 11
3月19日 24:00 0. 09
3月20日 5:00 0. 10
3月20日 8:00 0. 10
3月20日 10:00 0. 09
3月20日 12:00 0. 09
3月20日 14:00 0. 10
3月20日 16:00 0. 10
3月20日 18:00 0. 08
3月20日 21:00 0. 11
3月20日 24:00 0. 09
3月21日 5:00 0. 08
3月21日 8:00 0. 10
3月21日 10:00 0. 18
3月21日 12:00 0. 26
3月21日 14:00 0. 18
3月21日 16:00 0. 20
3月21日 18:00 0. 18
3月21日 21:00 0. 23
3月21日
24:00 0. 19
3月22日 5:00 0. 22
3月22日 8:00 0. 21
3月22日 10:00 0. 48
3月22日 12:00 0. 48
3月22日 14:00 0. 51
3月22日 16:00 0. 43
3月22日 18:00 0. 28
3月22日 21:00 0. 24
3月22日 24:00 0. 24
3月23日 5:00 0. 21
3月23日 8:00 0. 24
3月23日 9:00 0. 54
3月23日 11:00 0. 57
3月23日 13:00 0. 55
3月23日 15:00 0. 57
3月23日 17:00 0. 54
3月24日 9:00 0. 51
3月24日 11:00 0. 51
3月24日 13:00 0. 54
3月24日 15:00 0. 52
3月24日 17:00 0. 54
3月25日 9:00 0. 50
3月25日 11:00 0. 47
3月25日 13:00 0. 47
3月25日 15:00 0. 48
3月25日 17:00 0. 49
3月26日 9:00 0. 28
3月26日 11:00 0. 23
3月26日 13:00 0. 23
3月26日 15:00 0. 22
3月26日 17:00 0. 24
3月27日 9:00 0. 43
3月27日 11:00 0. 42
3月27日 13:00 0. 42
3月27日 15:00 0. 42
3月27日 17:00 0. 33
3月28日 測定器を点検修理中 

2012年6月30日土曜日

スマートフォン乗り換え。

スマートフォン乗り換え。新型に、ではなく、以前使っていた通話とメール用の3G携帯(au misora)+BIGLOBE 3Gの「ほぼスマホ(MEDIAS NEC-102)」に。昨年の4月以来、1年以上「IS03」を使ってきたけれど、常にバッテリー切れの心配をしなければならないことと、パケット通信料が高いことがどうしても気になるので。


 1.スマートフォンのバッテリー切れ問題

バッテリー切れも、たとえばウォークマンやデジカメだったら、さほど気にならない。音楽が聴けなくなったり、写真が撮れなくなったりするだけなので。けれど、スマートフォンの場合、音楽を聴いたり写真を撮ったりしていたせいで、電話やメールが肝心なときに使えなくなる。結局、いろいろな機能があるけれど、重要度の違う機能が同じバッテリーに依存しているため、一番重要だと思う機能を使いたいときに使えるように、バッテリーの消費をセーブしておかなければならない。

もちろん、交換用バッテリーや、「mobile solar」などのUSB接続のモバイルバッテリーを持ち歩くという手もある。しかし、スマートフォンのバッテリー交換は非常に面倒。まずOSをシャットダウンし、裏蓋を開けてバッテリーを交換。蓋を閉めてから、電源オン。最低3分はかかってしまうし、そのうち裏蓋が壊れてしまいそう。「USBクレードル for IS03 with 2ndバッテリー充電器」のような別売りの充電器も必要になる。

mobile solar」などのUSB接続のモバイルバッテリーの方は、いつでも使えるけれど、モバイルバッテリーからの充電は時間がかかるし、接続用ケーブルもいっしょに持ち歩く必要があってイマイチ。気づいたら断線していたという事故もあった。また、充電効率で考えた場合、バッテリーからバッテリーへの充電は、余計なロスが発生してしまう。


2.auのパケット通信料の高さ

パケット通信料も高い。auのパケット定額サービス「ISフラット」では、いくら使っても上限は、月額5,460円。従来の携帯電話に比べ、はるかに大量のデータ通信を行っているので、割安にも思える。が、「これはPHSか?」と思うくらい、移動中によく通信が切れたりするし、人口密度が高い場所ではアンテナがフルに立っていても通信ができなかったりする。

無線通信に、固定回線なみの品質は求めないけれど、5,460円という金額は、あまり快適ではないデータ通信環境に払いたい金額ではない。感覚的には半額くらいが妥当だと思う。ただ、人口密度が低いエリアでは、かなり快適だったりもするので、どんな環境で使うかに相当依存しそうだけれど。


3.解決策としての2台持ち

そこで、まず「IS03」を以前のレガシー携帯電話(au misora)に戻し、音声通話とメールをバッテリー切れ問題から切り離すとともに、高額なパケット通信料も不要とする。これは、SIMカードを差し替えれば、簡単に実現できる。(というか、スマホに乗り換えたときの逆をやるだけ。)パケット定額制の解除は、Web上で手続きでき、翌月から有効になるようだ。

また、スマートフォンの利便性は捨てがたいので、BIGLOBE 3Gの「ほぼスマホ(MEDIAS NEC-102)」を持ち、2台体制にする。

BIGLOBE 3Gは、音声通話や一部のサービスを切り離すことでパケット通信料を低く押さえていて、デイタイムプラン(2:00から20:00まで利用可)ならば、月額1,980円で済む。「ほぼスマホ(MEDIAS NEC-102)」端末とセットのプランならば、代金の分割払い(24回)を加えて、月額で2,960円。

乗り換えに当たって発生するコストは、「IS03」本体の分割払いの残り(残債)+「BIGLOBE 3G」の契約手数料(3,150円)と「ほぼスマホ(MEDIAS NEC-102)」の端末代金(一括払いでも分割払いでも23,520円)。浮くコストは、auとBIGLOBE 3Gのパケット通信料の差額(5,480 - 1,980 = 3,500円。なお、すでにBIGLOBEユーザーならば、5,480 - 1,770 = 3,710円)。

自分の場合は、「IS03」の残債が10ヶ月分ほどあり、非BIGLOBEユーザーだけれど、エクセルにて、乗り換えた場合とそうでない場合のコストを試算してみたところ、2ヶ月目から単月でのコストが安くなり、8ヶ月目から累積のコストも安くなることがわかった。そして、長く続ければ続けるほど、その差が開いていき、、、3年後には8万円の差!

2台持ちにすれば、バッテリー切れで通話もメールもできなくなる事態を心配して、スマホの利用を差し控える必要がなくなり、バッテリー切れまで好きなだけ使うこともできる。また、通話に向かない形状をしているスマホと違い、レガシー携帯電話は通話がしやすい。そして、何よりコストが大幅に下がる。


4.問題点は?

2台持ちの問題点は、荷物が増えてしまうことだけれど、代わりに「mobile solar」を持ち運ばなくて済みそうなので、純増ゼロ。「IS03」と「MEDIAS NEC-102」のスペック上の違いは多少あり、カメラの画素数やディスプレイの解像度などは「IS03」に軍配が上がるけれど、それ以外の点では、おおむね「MEDIAS NEC-102」は同等以上の性能なので、とりあえず問題なし。


ということで、BIGLOBE 3Gの「ほぼスマホ(MEDIAS NEC-102)」に申し込んでみた。3日から2週間程度で届くらしい。使ってみたら、他に問題点は出てくるかもしれないけど、それは後日追記(予定)。

2012年6月2日土曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2012年5月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、5月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。稼働時間は1日あたり約13時間。4月分から、常時連続稼働を中止。

なお、毎回写真を載せていたけれど、数値が異なるのみで同じ写真なので、今回から割愛。

結果は、BS2010では、0.19μSv/h。AIR COUNTER_Sでは、0.13μSv/h。先月よりBS2010で、0.01μSv/h低下。AIR COUNTER_Sは0.05μSv/h上昇なし。

今月は、フィルターを交換せずにキャリーオーバー。

「Nomad7」と「PowerBank」で発充電中の動画

video

あいにくの曇り空、しかもガラス窓越しの状態ながら、ポータブルソーラー発電機Nomad7は十分に発電し、USBケーブルで接続したリチウムポリマー蓄電池PowerBankを充電している。(ちなみに右側の小さい物体は、ソーラーパネルとリチウムイオン蓄電池が一体化したmobile solar

動画では見えにくいものの、PowerBankの充電状態は、インジケーターランプの点滅で確認できる。

2012年5月12日土曜日

関西電力「はぴeポイントクラブ」がすごい。

関西電力「はぴeポイントクラブ」がすごい。これに入ると、月々の電気の使用量に応じてポイントがたまる(電気使用量10Kwhごとに1ポイントがたまる)らしい。さらに給湯・キッチン・冷暖房など家中の熱源をすべて電気にすると、電気料金を割引。今夏の電力需給が厳しいと関西電力自身が言っておきながら、このような需要拡大策を継続しているのは、矛盾している。

この「はぴeポイントクラブ」とは、2005年頃から始まった関西電力の独自企画で、「電気を浪費すればするほど偉い」という、少々ウィットの効いたおもしろ企画ということらしい。似たようなポイントシステムは、いろいろな業界にあるけれど、地域独占の電力会社がこのような仕組みを作って良いのだろうか?

また、関西電力は自社のホームページ上で、「エコキュート等電気給湯機の訪問販売に関する相談が増加しています」というお知らせを載せていて、

「経済的メリットばかり強調し、冷静な判断ができないようにする」
「機能について説明が不足していたり、不適切な機器の設置を勧める」

などと、エコキュートの営業の問題点を挙げているけれど、販売を奨励してるのは関西電力自身。

良心的な業者だろうと悪質な業者であろうと、オール電化の契約を増やしてくれる業者は関西電力に利益をもたらす業者であり、彼らの問題点を把握しているのならば、指導に乗り出すなり、新規契約の自粛くらいはすべきではないのだろうか。このお知らせを読むと、まるで他人事のような顔をして責任逃れをしているようにしか思えない。

---
2012年5月25日追記。
関西電力は、2012年5月21日、電力浪費を助長するという批判を受け、はぴeポイントクラブの新規加入受付を停止し、電力使用量ポイントの加算も停止した。

2012年5月5日土曜日

Panasonic LUMIX GX1 購入

昨年(2011年)秋に発売されて「欲しいなぁ」と思いつつも、ボディのみで約7万円という高価格がネックで手を出せずにいたPanasonic LUMIX GX1。あるとき、ふとアマゾンで見てみると、32,800円という安値になっていた。

数日悩んだけれど、性能や使い勝手の面ではかなり評判が良いということや、対抗馬と言えるオリンパスのOM-Dが想定をはるかに上回る高値(ボディのみで10万円超)だったこともあり、現在使っているLUMIX GF2に買い増す形でGX1を買うことにした。

マイクロフォーサーズ用交換レンズは、14-45mmの標準ズーム、20mmのパンケーキ、14mmのパンケーキを持っていたけれど、サードパーティーのシグマが最近出した、30mm F2.8 EX DNも一緒に買った。

ついでに(というか必須?)、純正の本革ボディーケース(DMW-CGBX1-K)マルミのレンズ保護フィルター(DHG スーパーレンズプロテクト、も合わせて購入。


ボディに添付のストラップと純正の本革ボディーケースを付け、シグマの30mm F2.8レンズを付けたところ。

純正の本革ボディーケースはやや装着感がGF1やGF2のものに比べるときつめだけれど、グリップの向上感は一番良いように思う。


とりあえずの試写。オートで何も考えずに撮った。感度はISO640、シャッタースピードは1/60だった。

2週間ほど使ってみたところ、GF1やGF2がさらにブラッシュアップされたような感じで不満点は特になし。

2012年5月3日木曜日

冷蔵庫の買い替え検討

どうやら、家庭向けの電気料金の値上げも不可避の状態になりそう。そもそも電力会社が起こした原発事故に原因があるのに、費用を顧客に転嫁するのは納得ができないけれど。

家庭向け電気料金の値上げ、10・3%申請へ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120502-OYT1T01361.htm

そこで、ささやかながら電気料金値上げへの対抗策として、冷蔵庫の買い替えを検討してみることにした。なぜ、冷蔵庫なのかと言えば、年間消費電力量が大きくて最新の省エネ型機種への買い替えによる削減効果が高いことと、特に何の努力もせずに消費電力を削減できるため。

冷蔵庫の消費電力の大きさについては、昨年7月に「冷蔵庫の消費電力量の計測」でも書いたけれど、三菱電機の2008年製の256リットルの機種(MR-H26M)で、年間550Kwhの消費電力量。

同等クラスの機種で、消費電力の小さいモデルを探すと、日立製作所の2011年製の302リットルの機種(R-S30AMV-W)というものがあり、これならば年間310Kwhの消費電力量ですむ。この2機種の消費電力量の差は、

550Kwh/年 - 310Kwh/年 = 240Kwh/年

昨年の我が家の年間消費電力量は、1,553Kwh なので、冷蔵庫の買い替えで東京電力の電気代値上げ分を相殺したうえ、おつりが来る。が、金銭的にトータルでの収支を計算してみると、年間消費電力量1,553Kwh に対する電気代は38,522円だったので、1Kwhあたりの料金は、

38,522円 ÷ 1,553Kwh = 約24.80円/Kwh

これが、10.3%値上げされると仮定すると、

約24.80円/Kwh × 110.3% = 約27.35円/Kwh

冷蔵庫を省エネ型に買い替えると、消費電力量が240Kwh減るので、コスト削減効果は、

240Kwh/年 × 約27.35円/Kwh = 約6,564円/年

ヨドバシ.comで、R-S30AMV-Wを買うと、 本体価格が86,800円のポイント10%還元。古い冷蔵庫のリサイクル費用が、4,830円で、回収送料が、525円。買い替え費用の合計は、

86,800円 - 8,680ポイント = 78,120円(実質)
78,120円 + 4,830円 + 525円 = 83,475円

買い替え費用を、何年かかれば電気代で回収できるかを計算すると、

83,475円 ÷ 約6,564円/年 = 約12.72年

約12.72年かかるという結果。前回の試算では18年だったけれど、電気代の値上げと冷蔵庫の値下げによって、約5年も短くなった。

もちろん、冷蔵庫は最近のものほど使い勝手が良くなっているし、今回の買い替えでは、容量も18%アップしたり、自動製氷機能がついたりする。それと、現在使用中の冷蔵庫には不満点もいくつかある。例えば、野菜室が小さい上、冷蔵室内にある温度が調節できない、冷凍室が大きすぎる、チルドルームがない、騒音が大きい、など。

総合的にみれば、冷蔵庫の買い替えで、

・東京電力の電気代値上げ分の相殺
・使用中の冷蔵庫の不満点の解消
・節電(特に夏場のピークカット効果)

が実現でき、これらの3つを総合的に勘案すれば、高い買い物ではないように思える。

(補足)
ちなみに、日立製作所の「R-S30AMV-W」は、今年の5月中旬に発売される「R-S30CMV」に置き換えとなる模様。真空チルド機能が付いた上、年間消費電力量はさらに減り、270kWh/年らしい。

2012年4月30日月曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2012年4月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、4月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。稼働時間は1日あたり約13時間。今月から、常時連続稼働を中止。なお、フィルターは前月からのキャリーオーバー。


結果は、BS2010(写真上)では、0.20μSv/h。AIR COUNTER_S(写真下)では、0.08μSv/h。先月よりBS2010で、0.03μSv/h増加。AIR COUNTER_Sでは増加なし。

今月は、フィルターを交換。

2012年3月31日土曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2012年3月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、3月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。常時連続稼働。


結果は、0.17μSv/h。室内のバックグラウンドの数値は0.12μSv/h。 先月より0.03μSv/h低下。


先日、エステーのエアカウンターSを購入したので、これでも測定。結果、0.08μSv/h。
室内のバックグラウンドの数値は、0.05μSv/h未満。

エステーの放射線測定器は、価格的には約5,000円と安価ながらも、全数校正・検査済みということなので、 こちらの数値の方が信頼性が高いのかもしれない。

今月は、フィルターを交換せず、キャリーオーバー。

2012年3月7日水曜日

「NOMAD7」と「PowerBank」到着

先日、アマゾンで注文していた、ポータブルソーラー発電機「NOMAD7」と、5000mAhの大容量Li-Polymerバッテリ「PowerBank」が先ほど届いた。


「NOMAD7」は、携帯しやすい折りたたみ式。サイズは、スマートフォン(IS03)と比較するとこんな感じ。

リチウムポリマーバッテリーの「PowerBank」は、IS03と同じくらいのサイズ。 


パネルの右側には、バッテリーを収納するポケットがある。ポケットには、USBケーブルを通す穴もあるので、パネルとバッテリーを接続した状態で収納できる。


この組み合わせで、昼間にNOMAD7で発電し、PowerBankに蓄電。夜間にPowerBankからIS03を充電。という方法で、太陽光だけでIS03を運用し続けられるかテストの予定。


2012年4月14日追記

1ヶ月と少し、運用してみた結果、「PowerBank」が空になることも満充電になることもなかった。需給のバランスがうまく取れている模様。(ちなみにNOMAD7は西向きの窓の内側に設置。)


2013年3月2日追記

「GOAL ZERO 単3形充電器 GUIDE 10 PLUS Battery Pack」購入。 

2012年3月3日土曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2012年2月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、2月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。常時連続稼働。


結果は、0.20μSv/h。室内のバックグラウンドの数値は0.12μSv/h。 先月と変わらず。

2012年2月19日日曜日

東京都葛飾区での屋外線量の簡易測定(2012年2月19日)

10ヶ月ぶりに、自宅マンションの敷地内の線量をガイガーカウンターで測ってみた。

測定日時 2012年2月19日 15時30分
測定場所 東京都葛飾区
測定機器 BS2010

芝生の上(0.45μSv/h)


5分くらい置いたままにして、平均的な数値がこれくらい。瞬間的に、2.00μSv/hを超える数値を表示することが2回くらいあった。

ほぼ同じ場所で、昨年4月に測ったときは、0.34μSv/hだったけれど、数値は上昇している。周りから雨水が集まってきてたまるような場所ではないのだけれど。

2012年2月1日水曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2012年1月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、1月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。常時連続稼働。


 結果は、0.20μSv/h。室内のバックグラウンドの数値は0.12μSv/h。 先月と変わらず。




2012年1月2日月曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年12月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、12月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。常時連続稼働。


結果は、0.20μSv/h。室内のバックグラウンドの数値は0.12μSv/h。 先月と変わらず。