2011年12月25日日曜日

東京スカイツリー


DMC-GF2 , LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4 , ISO 100 , 0EV , f/1.4 , 1/100

夕暮れ時の東京スカイツリーを望む。

2011年12月12日月曜日

明治から回答あり

先ほど、明治から回答あり。

「原料の検査はしていない。」
「粉ミルク製品の数銘柄については、不定期に検査していた。」

という趣旨だった。

けれど、「検査していたのに、汚染を見つけられなかった」ことや、「検査結果を公表しなかった」ことについては、何の言及もなし。

また、今後、毎日検査をするとのことだったけれど、検査目的は「問題のないことを確認する」ために行うそうだ。


「汚染されている製品を出荷しないために検査する」わけではないらしい。

だから、汚染されているという検査結果が出ることはないのだろう。
消費者にとっては、ぜんぜん意味がなさそうだ。

ちなみに、追加質問しようとしたら、問い合わせメールが殺到しているため受付は中断しているという表示が出て、質問できず。

2011年12月7日水曜日

明治に問い合わせ

粉ミルクのセシウム汚染が明るみになった明治。

5月頃、放射性物質の検査を行っているかどうか質問したところ、
「現在、弊社では放射性物質の検査は、実施しておりません。」
と回答があった。

が、昨日の日経新聞によれば、
「これまで3月以降に製造した粉ミルクについて月ごとに1製造日を選んで検査していたが、検出されたことはなかった。」http://s.nikkei.com/tYyO9o
とのこと。

以前の明治の回答と、昨日の日経新聞の記事が矛盾するので、明治に問い合わせをしてみた。



これはあくまで推測だけれど、
「検査を実施し、放射性物質検出したが、公表せず。」というのが真相で、
 それを
「放射性物質検出されてしまい、公表したくないから、検査していないことにした。」
のではないかと思う。

2011年11月30日水曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年11月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、11月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。常時連続稼働。


結果は、0.20μSv/h。室内のバックグラウンドの数値は0.12μSv/h。 先月と変わらず。

2011年10月31日月曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年10月分)

空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質の簡易測定、10月分。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。常時連続稼働。


結果は、0.20μSv/h。室内のバックグラウンドの数値は0.12μSv/h。

2011年10月30日日曜日

超コンパクト香りつづくトップ 当選!


 

前回(http://sny011.blogspot.com/2011/09/blog-post_30.html)に引き続き、「家庭の節電宣言」達成賞(8月検針分)が当選!

今回当選したのは、ライオンの衣料用洗剤「超コンパクト香りつづくトップ」(http://www.lion.co.jp/ja/seihin/brand/025/15.htm)。400g入りが15本。この洗剤は、30リットルの水に対し、10gで済むようなので、計算すると我が家では約1年は洗剤を買わなくても済むことになる。

2011年10月20日木曜日

平成23年10月分の電気使用量

10月分の電気使用量は、112kWh。前年同月比マイナス43.7%。
削減率4割以上を継続中。

2011年10月7日金曜日

【ジャンボくじ】3等賞300万円がご当選いたしました!!

こんな表題のメールが今日届いた。

-----以下、メールの引用。-----

【ご当選通知】
今月のジャンボくじの抽選の結果、3等賞300万円が当選となりました!
おめでとうございます!!

□■□■□■□■
今回担当させて頂きますジャンボくじ事務局の吉村です!
よろしくお願い致します。
早速ですが、【300万円のお振込みのご案内】をさせて頂きます。
5分程で出来る簡単なものですので、ご安心ください。

[お受け取り/ご質問はこちら]
http://eufm32.info/(注:以下省略)

↑こちらのリンクから、『当選コード』と『お名前』をご記入いただいたメールをご返信下さい。
ご返信が確認でき次第、認証完了となります。

ご返信は一週間以内にお願い致します。
尚、指定期日までのご返信が確認できなかった場合、勝手ながら当選権の放棄とさせていただきます。 予めご了承下さい。

またこのメールは送信専用となりますので、ご返信頂いても認証されませんのでご注意ください。

ジャンボくじ事務局 担当吉村
□■□■□■□■

1等賞は1000万円以上!?
無料で貰って億万長者♪次の当選者はアナタかも?!
詳しくはこちら
http://eufm32.info/(注:以下省略)

○配信停止
stop@eufm32.info

-----引用ここまで。-----

詐欺の匂いのするメールなので、リンクはクリックしなかったけれど。
本文中のリンク先アドレスを、aguse(http://www.aguse.jp/)で調べたところ、
サーバはタイのバンコクにあるようだ。


なお、同一サーバ上の他のウェブサイトは、Bill Stearns(William Stearns)らによるドメインベースおよびIPアドレスベースの迷惑メール送信者ブラックリストに乗っている模様。


2011年10月5日水曜日

2011年10月1日土曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年8・9月分)

8月〜9月の2ヶ月間に空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質がどの程度か簡易測定。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。2ヶ月間、ほぼ連続稼働。



結果は、0.19uSv/hで、8月末に測った値と変わらず。なお、室内の数値は0.12uSv/hでこちらも同じ。にわかには信じられないのだけれど、9月の1ヶ月の増加分がゼロという計算になる。

(ちなみにピークは、5月分の0.24uSv/h)

室内には、もうあまり放射性物質は入り込んできていないのだろうか?

また、写真でもわかるように、交換フィルター(KAC017A4)の色も黒くなってきたので、今月は交換。

2011年9月30日金曜日

サラ EX限定セット ローズリペア(サラ スウィートローズの香り)当選!

節電アクション「家庭の節電宣言」にて応募していた達成賞(7月分の電気使用量がマイナス15%以上をクリア)が当選した。


 商品は、カネボウ化粧品の「サラ EX限定セット ローズリペア(サラ スウィートローズの香り)」。ちなみに発送元は経済産業省でも資源エネルギー庁でもなく「カネボウ化粧品」、当選通知の差出人も「カネボウ化粧品」であった。これって丸投げ?

2011年9月18日日曜日

HARRPの波形が大きく振れている。

また、HARRPの波形が大きく振れている。今回は、一部振り切れて初期設定の画面から、はみ出てしまっている。

2011年9月16日金曜日

平成23年9月分の電気使用量


9月分の電気使用量は、132kWh。前年同月比マイナス40.8%。
夏休みで家にいる時間も長かったからか、先月より10ポイントも削減率が小さくなってしまった。

この夏(7月から9月)の月平均の使用量は、133kWh。削減率は、マイナス41.9%。

なお、今月分から電気料金はクレジットカード払いから口座振替に戻した。電気代が下がるとカード払いで付くポイントより、口座振替割引の額の方が大きくなってしまったため。

2011年8月28日日曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年8月分)

8月の1ヶ月間に空気清浄機(ダイキン光クリエールACM75L-W)のフィルターに蓄積した放射性物質がどの程度か簡易測定。

空気清浄機の使用場所は、東京23区東部のRC造マンションの7階。1ヶ月間、ほぼ連続稼働。



結果は、0.19uSv/hで、7月分と変わらず。なお、室内の数値は0.12uSv/hでこちらも同じ。

5月分(0.24uSv/h)6月分(0.23uSv/h)がピークで、その後やや下降し横ばいの傾向になっていると思われる。

交換フィルター(KAC017A4)の値段も安くはないので、今月は交換せずに持ち越しすることにした。

2ヶ月分の放射性物質でどの程度の値になるだろうか?

2011年8月24日水曜日

電気を使わない「自動ドア」

電力不要の自動ドアというものがあるらしい。
電力不要の自動ドアに脚光 福島のメーカーが販売
2011年8月24日 16時52分

 東日本大震災後の節電ムードの高まりで、福島県の中小メーカーが販売する電力不要の自動ドアが脚光を浴びている。王将フードサービスは「餃子の王将」の店舗で採用。停電を心配する飲食店などからの問い合わせも殺到している。
 福島県会津若松市の建材メーカー「有紀」が外部の技術者と開発し「オートドアゼロ」と名付けて2009年から本格的に販売を始めた。ドア一式の価格は工事費込みで100万円程度。
 利用者がドアの前の踏み台に足をかけると、てこの原理で滑車が持ち上がり、斜めにレールを取り付けたドアが開く仕組み。

(共同)

 この自動ドアは、てこの原理を応用したもので、ドア前の床下に埋め込まれた踏み板に人が乗ることによりドアが開く仕組みになっている。電動自動ドアに比べ、電気代やメンテナンス費用が節約できるだけでなく、電源確保が難しかったりする場所でも設置可能というメリットもある。単純に電動自動ドアと競合するというよりは、自動ドアの適用範囲を広げる製品だろうと思える。

 ところで、電源レス自動ドアを作っている株式会社有紀とは、いったいどんな会社なのかと思い、HP(http://www.yuki-s.jp/)の会社概要を見ると、資本金は4,000万円。従業員は8名。中小メーカーというより、個人零細メーカーであった。この自動ドアは、かなり注目に値する商品だと思えるのだけど、この体制では殺到する問い合わせに対応するだけでも相当大変そうだ。

2011年8月17日水曜日

平成23年8月分の電気使用量


今月分の電気使用量の通知が来た。使用量は124kWhで先月よりも減った。前年同月比では、マイナス51.0%となり、マイナス50%以上の削減率に復帰。


2011年8月12日金曜日

MacBook Pro 17-inch, Mid 2009

2009年の中頃に購入した、MacBook Pro 17-inch, Mid 2009 も、使い始めて、かれこれ3年目に突入した。この間、OSは、Leopard → Snow Leopard → Lionと3代も代替りし、当初搭載されていたハードディスクドライブ(500GB、5400rpm)は、ソリッドステートドライブ(RealSSD C300、256GB)へ換装され、換装時には、Windows7とのデュアルブート化も行った。(ただ、Windowsはインストールはされてはいるものの、ほぼ出番がなく、スマートフォン(IS03)のアップデートくらいにしか役に立っていないけれど。)

現行のMacBook Pro 17-inchに比較するとスペックでは劣ってしまうものの、筐体のデザインは今も変わらず。材質が劣化しにくいアルミニウムであるため、古くなった印象もない。最新のOSも問題なく動作し、並べて置いてもパッと見では区別がつかない。まだまだ当分現役で使えそうだ。

OS X Lion のMail


OS X Lion になって、標準のMailアプリが使いやすくなった。Gmailがほぼ自動設定で使えるようになり、専用ソフトだけあって動作も機敏。メールクライアントソフトは、AL-MailBecky!Thunderbirdと使ってきたけれど、Gmailの登場により、もう出番はないだろうと思っていた。ブラウザさえ使えれば、パソコンのOSが何であっても、スマートフォンからでも同じように利用できるWebメールは、完全な優位性を持っていると思っていた。しかし、メールクライアントソフトも、ほとんど面倒な設定なしにWebメール感覚で利用できるならば、再び活躍してくれそうだ。

ところで、久々にRimArtsのサイトを見たら、Becky!は今も現役で、Windows7対応など、進化を続けていた。学生時代、初めて購入したシェアウェア(4000円もした!)がこれだったけれど、あらゆる部分が秀逸で、特にエディタ部の出来は他を圧倒していた。未だにこれよりメールが書きやすいソフトには出会っていない。もし、Mac OS X 版が出たら購入してしまうかもしれない。

2011年7月31日日曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年7月分)

先月に引き続き、1ヶ月間フィルターに蓄積した放射性物質がどの程度か簡易測定。

フィルター上で0.19uSv/h。6月は0.23uSv/h、5月は0.24uSv/h、4月は0.20uSv/h。
ピークは超えたかもしれないけれど、今月もフィルターを交換。本体に同梱されていた交換用フィルターも最後の一枚になり、アマゾンで注文。

ところで、
関東地方で子供の尿からセシウム
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/3c736e8c18558e565849dc40c16d5536

という記事があったけれど、セシウムの融点は28.4度なので、呼吸から体内に取り込まれたのだろうか?

2011年7月19日火曜日

平成23年7月分の電気使用量



今月分の電気使用量の通知が来た。使用量は143kWhであった。前年同月比マイナス33.8%。3・11以降、平均でマイナス50%以上の削減率を継続していたが、やはりエアコンを使う季節になったためか、ややブレーキがかかってしまった。
おそらく増えてしまった分は、ほとんどがエアコンによるものと思われる。

2011年7月7日木曜日

冷蔵庫の消費電力量の計測

サンワサプライの「ワットモニター」(TAP-TST8)にて、冷蔵庫の消費電力量を計測してみた。我が家で現在使用中の冷蔵庫は以下のもの。
メーカー:三菱電機
生産国 :タイ
形 式 :MR-H26M
生産年 :2008年
容 量 :256L
消費電力:115W(年間消費電力量 550Kwh/年)
実際に測ってみたところ、消費電力は起動直後で 130W。時間が経つと、徐々に数値は低下したものの、仕様書の数値より15W(13%)大きく、誤差の範囲とは言えない数値であった。

消費電力量については、24時間で 1.46Kwh。年換算で 532.9Kwh。仕様書の数値より17.1Kwh小さいという結果となった。こちらの誤差は3%で、かなり仕様書の数値に近い。
(7月12日追記:我が家は冷蔵室・冷凍室とも「弱」で使用中。おそらく仕様書の数値は「中」ではないかと思う。)

ところで、消費電力量を月換算すると 44.4Kwhとなる。先月の我が家の電気使用量は、90Kwhであったので、約50%を冷蔵庫が使用していた計算になる。

3・11を経て、「浴室暖房乾燥機」「食器洗い乾燥機」「電気ポット」なき今、ついに冷蔵庫が我が家の電力消費王になったようだ。

物を詰め込みすぎない、開閉回数・時間を減らす、熱い物は冷めてから入れる等々、冷蔵庫の消費電力量を抑えるために人間ができる工夫はいくつもあるが、1番目と3番目は既に実施済み、2番目は魔の2歳児がいる我が家では事実上対応不可能となっている。

もはや買い替えしかないのか?
今現在、同等クラスの冷蔵庫で省エネ性能の高い物を探してみたところ、

日立製作所 インバーター制御スリムコンパクト「R-S30AMV-W
http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/lineup/r-s30amv/spec/index.html
年間消費電力量 310Kwh/年

というものが見つかった。仕様書上の数値で比較すると、43.6%も電力使用量を削減できる見込みだ。

ところで、気になるのは費用だが、リサイクル料金なども含めて大手家電量販店では、約90,000円になるようだ。

冷蔵庫の買い替えによって、年間で約5,000円電気代が浮く計算にはなるものの、18年使い続けなければ経済的に合理的とは言えない。ただし、今後の電気代の上昇次第では、時期がより早まる。

2011年7月6日水曜日

サンワサプライの「ワットモニター」(TAP-TST8)到着。

先日、楽天で注文したサンワサプライの「ワットモニター」(TAP-TST8)が昨晩到着した。http://bit.ly/mFkPdU


この機器は、コンセントに差すだけで、電気料金(円)、CO2排出量(kg)、消費電力(W)、積算電力量(Kwh)が測れるもので、個々の家電製品が実際にどの程度電力を消費しているかが把握できる。

到着してすぐ、手当り次第に測ってみたものの消費電力は、

・ノートパソコン(SONY VAIO VGN-NS90HS, Celeron 2.0GHz) 25〜30W
・ノートパソコン(Apple MacBook Pro 17インチ, Core2 Duo 2.8GHz) 20〜25W
・ADSLモデム+無線LAN 11W
・PSP+ワンセグチューナー 1.6W

我が家で毎日使われている情報機器群は、比較的低消費電力だった。

積算電力量(Kwh)モードでは、

・紙パック式掃除機(Panasonic)で10畳の部屋を10分間で掃除したケース 0.02Kwh

掃除機は消費電力で見ると瞬間的に1000Wくらいになるけれど、積算電力量で見ると意外に電気を消費していない模様。

現在は、冷蔵庫の積算電力量を計測中。24時間で何Kwhになるだろうか?
3・11以降の我が家の節電計画の中で、リプレイス候補となっていたのが冷蔵庫。
まだ3年しか使っていないものの、サイズの割に大口需要家である疑惑もあり、少し大きめかつ省エネタイプへのものへ置き換えも検討中。

2011年7月1日金曜日

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年6月分)

先月1ヶ月間使用した空気清浄機のフィルターの線量を簡易測定。
数値が低ければ、交換を1ヶ月先延ばししようかと思っていたが。

(フィルター上)
0.23uSv/h

(床上:比較用)
0.12uSv/h

残念ながら結果はこの通り。
2年間使えるはずのフィルターが早くも4枚目。

2011年6月25日土曜日

2011年4月〜6月に読んだ本。

震災後、通勤電車の中でよく本を読むようになった。読んだ後、短い感想をtwitterでつぶやいていたが、3ヶ月分たまったので、5段階評価もつけてまとめてみた。

読んだ本は、単行本2冊、新書4冊、文庫3冊の計9冊。3・11の影響でジャンルは災害関係、原子力関係のものばかりだった。


2011/04/23 読了 山村武彦『人は皆「自分だけは死なない」と思っている』宝島社
評価:☆☆☆☆☆

3・11後、職場の先輩(神戸出身)が「何があっても自分だけは死なない気がしますね。」とのたまったけれど、本書によれば「楽観的な願望に基づいた根拠のないもの」だそうだ。


2011/05/22 読了 石黒耀『死都日本』講談社文庫
評価:☆☆☆☆☆

大衆の踊狂現象(伊勢神宮への集団参拝、現代では政権交代も含む現象?)の後、大地震や大噴火などが起きるらしいが、阪神淡路大震災も東日本大震災も見事にあてはまり驚き。


2011/05/29 読了 石黒耀『震災列島』講談社文庫
評価:☆☆☆☆

原発の爆発シーンは、まるでフクシマを見てきたかのよう。運転員たちが命がけでメルトダウンを防ぐなど、現実との違いも多々あるが。なお、昨秋書かれた文庫版あとがきでは、近いうちに日本は大震災に襲われるのでは、と予想されていた。ただ、『死都日本』が火山の話でほぼ埋め尽くされているのに比べ、『震災列島』は何がメインなのか不明瞭だった。ヤクザ、地震、原発、津波、テロ、等々盛りだくさん過ぎだった。


2011/06/03 読了 石黒耀『富士覚醒』講談社文庫
評価:☆☆☆

意外にも富士山は覚醒しても『死都日本』の霧島山よりずっと大人しかった。(霧島は世界規模。富士は県レベル。)これで石黒耀のクライシスノベル全て読了。やはり『死都日本』が一番災害の描写が上手く面白かった。


2011/06/09 読了 鎌田慧『日本の原発危険地帯』青志社
評価:☆☆☆☆☆

日本各地の原発地帯で何があったのか、知っているようで知らなかったことも多かった。筆者は「原発は民主主義の対極に存在する」と結論付けたが、各地で起こったことを総括すれば、まさにその通りとしか言えない。


2011/06/14 読了 大木聖子他『超巨大地震に迫る』NHK出版新書
評価:☆☆☆☆

様々なマグニチュードの種類の話など興味深かった。海溝型地震の長期評価では、四国の伊方原発も想定震源域の真上に建っているようだ。大地震の起きる確率は40%。だが、東南海、南海地震でも震度6強以上に襲われる。確率的には浜岡より危険か?


2011/06/16 読了 奥山俊宏『ルポ東京電力原発危機1カ月』朝日新書
評価:☆☆☆

当時、TVで見た記者会見のやりとりが脳裏に蘇ってきた。計画停電。暖房需要で供給が足りないとか、あの頃はまだ寒い季節だったのだなあ。事態は一向に収束していないけれど、日本は終了しそうだ。


2011/06/20 読了 水野倫之・山崎淑行他『福島第一原発事故と放射線』NHK出版新書
評価:☆☆☆☆

「原発という危険なおもちゃを私たちに扱えるのか?」など、民放のニュース番組解説者だったら言えそうにない台詞を言えるのはNHK解説委員だからこそかも。


2011/06/22 読了 小出裕章『原発のウソ』扶桑社新書
評価:☆☆☆☆☆

京大の小出先生の名は3・11後に知り、著書を読んでみたいと思ったものの書名の三流っぽさに負け、ずっと読まずにいた。読んでみるとNHKの新書より親切な記述で問題の構造もわかりやすい。早く読めば良かった。

2011年6月16日木曜日

平成23年6月分の電気使用量



6月分の電気使用量は、90kWhで、前年同月比マイナス53.6%となった。
先月に比べると少し使用量が増え、削減率も下がったもののマイナス5割以上をキープ。

月の途中で契約アンペアも40Aから30Aに下げたので基本料金も下がってきた(今月は日割り計算)。

2011年6月10日金曜日

某メディアの方からの質問

ブログやツイッターで情報を発信していると思わぬ方から連絡を貰うことがある。

今回は「葛飾区における個人の方の放射線量測定の取り組みに関心を持っている」と某メディアの方からツイッターでメッセージを頂いた。その後メールで何度かやりとりをし、最終的には直接取り上げられることはなかったのだけれど、そのとき受けた質問と返した回答をせっかくなので載せてみることにした。

1.自分で線量を測ろうと思った理由は?

うちにはまだ幼い娘がおり、親として実際の線量を確認しておく必要があると考えたためです。

当初は文科省が取りまとめている都道府県別環境放射能水準調査結果を参考にしていましたが、上空の線量であり子供の生活する場所の数値とは異なると思えました。また、同じく文科省が取りまとめている定時降下物の調査結果を併せて考えても、地表の汚染が激しいことが予想できました。

そのため4月中旬頃、葛飾区役所に保育園等の放射線量測定のお願いをしたところ、

「新宿で計測しており健康に被害を及ぼす測定値ではないため、葛飾区独自では計測しない。」

という回答をもらいました。

ちなみに以前から独自に測定をしていた隣の足立区でも、機器の故障?という理由で測定が中断しており、国等への配慮(国からの圧力?)で独自測定ができないのだろうと推測しました。

2.どうやって機械(ガイガーカウンター)を手に入れたのか?

区役所に頼れないため、インターネットでガイガーカウンターの入手方法を調べました。いろいろ調達方法は見つかりましたが、あまり時間もかけていられないので、国内のネット通販で在庫のあった中国製のBS2010という機種を購入しました。

3.今も計測をしているか

今でも機械の電源は常に入れて身近なところに置いています。また0.25uSv/hを超えるとアラームが鳴るようにも設定し、異変が起きたとき迅速に気づけるようにしています。

外出時、時々アラームが鳴ったり、雑草の生えてる地面に近づけると確実に数値が上がったりするので、簡易な機械とはいえ相対的に危険な場所を見つけるのには役立っています。なお、実家は茨城県守谷市ですが、葛飾区の2倍程度の汚染が確認され、子供を連れていくのを取りやめています。

2011年5月19日木曜日

前年同月比マイナス57.6%達成!


2011年5月の電気使用量は、84kWh。前年同月比マイナス57.6%を達成。

前回、1週間分の電気使用量のデータから予測した数値とほぼ同じ結果となった。

これだけ削減すると、どれだけ利便性を犠牲にしたのか?と思われるかもしれないが、不便になったという実感は全くない。電気洗濯機も電気掃除機も毎日使ったし、真っ暗な中、ロウソクのあかりで生活したわけでもない。

ただ、長時間稼動するものや、電気を熱に変えるものは積極的にやめた。例えば電気ポットや浴室暖房乾燥機、食器洗い乾燥機など。

これから夏に向かって気温がどんどん上がってくるが、いかにエアコン(電気)を使わずに涼しく過ごせるかが課題。

5月17日(火)放射線の簡易測定


東京都葛飾区青戸のマンション敷地内、雑草の上。
0.47uSv/h

雨が降って放射性物質が流されて下がるかと思いきや、前回より上がってる。
植物はやっぱり吸着する模様。

2011年4月29日金曜日

東京都葛飾区青戸での屋外線量の簡易測定(2011年4月29日)

今日から連休。
自宅があるマンション敷地内の地面の線量をガイガーカウンターで測ってみた。

測定日時 2011年4月29日 13時30分
測定場所 東京都葛飾区青戸
測定機器 BS2010

雑草の上(0.34uSv/h)

レンガブロック?の上(0.34uSv/h)  

福島第一原子力発電所の1号機から4号機が爆発して、放射性物質を含んだ粉塵が大量飛来してから1ヶ月以上たち、雨で洗い流されたり、半減期の短いヨウ素 の分は放射線が弱まっていると思われるのに、この数値。(放射線管理区域に指定しなければならない0.60uSv/hには達していないが。)

(参考)
当時、地上約1メートルでは、0.20uSv/h。屋内では0.12uSv/h。

空気清浄機フィルターの線量の簡易測定(2011年5月分)

放射性物質を含んだ粉塵対策として、先月末から娘のために空気清浄機を導入した。
(機種は、ダイキンの「光クリエール」 ACM75L-W

家庭用の空気清浄機では、気休めにもならないかもしれないとは思いつつ、ダメもとで1ヶ月間運用。稼働時間は、平日は約13時間。土日休日は約20時間。家に娘がいる時間はずっと稼動させた。

フィルターはかなり長持ちするようだったが、ガイガーカウンター(BS2010)を入手したので、フィルターの線量を測ってみることにした。


数値は、0.20uSv/h。
当時の室内は、0.12uSv/hで安定していたので、この結果からみると空気中に放射性物質を含んだ粉塵が舞っており、空気清浄機にキャッチされたと思われる。



こちらは交換後の新しいフィルター。室内と同じ0.12uSv/h。当たり前だが、フィルター自体がもともと放射線を出しているわけではないようだ。

2011年4月27日水曜日

節電の成果

ようやく1週間分のデータがとれたので、再度、節電の成果を計算してみた。

【期間】
4月21日(木)〜27日(水)の7日間

【使用量】
19.7kwh

【換算】
1日あたりの平均使用量は、
19.7kwh/7日 = 2.81kwh/1日

1日あたりの平均使用量から、1ヶ月あたりの想定使用量を算出すると
2.81kwh/1日 × 30日 = 84.3kwh

過去2年間の5月分電気使用量平均 = 200.0kwh

削減率は、
1−(84.3kwh/200.0kwh)× 100 = 58%

約58%の削減に成功!


やはり土日の使用量は平日より多かったため、前回の試算より12%も削減率が下がってしまった。
が、生活のレベルをほとんど下げずに、ここまで削減できれば上出来か?

今回の成果は、食器洗い乾燥機と浴室暖房乾燥機の使用をやめてくれた妻の貢献度が大。

もし、さらに削減するならば、冷蔵庫をインバータータイプの省エネ型にすることが必要で、約10万円かかる。額が小さくないことや、今使っているものがさほど古くないので、躊躇するところ。

2011年4月21日木曜日

前年同期比 マイナス70パーセント?

2月17日を最後に、東京電力がメーターの検針に来ない。
先月は地震の影響があったから仕方が無いかもしれないが、今月もまだ来ていないのは謎。最近の節電の成果を早く知りたいのだけれど。。。

仕方が無いので、昨夜と今晩、自分でメーターをチェックしてみた。

昨夜の指示数 673.0
今夜の指示数 675.5

引き算をすると、1日あたり2.5キロワットアワー。
単純に31倍して、1ヶ月あたり77.5キロワットアワー。

昨年の同月分は、264キロワットアワーだったので、
なんと約70%の削減!!!

おそらく土日の使用量が多いはずなので、平日分を単純に31倍ではダメかもしれないが、かなりの無駄を削減できていると思われる。


ちなみに、節電の取り組みの内容は、

・浴室暖房乾燥機及び24時間換気の使用をやめる。
・食器洗い乾燥機の使用をやめる。
・電気ポットの使用をやめる。
・冷蔵庫の設定温度を控えめ(弱)にする。開閉頻度を下げる。
・白熱電球をLEDに置き換える。
・携帯電話の充電は、太陽光(mobile solar)で行う。
・液晶テレビ、DVDレコーダーのコンセントを抜く。
・テレビはワンセグ(PSP+ワンセグチューナー)で観る。
・エアコンなど使用していない機器はコンセントを抜くかブレーカーを切る(待機電力カット)。
・ドライヤーは温風を使わず送風のみ。乾かす前にタオルでよく拭く。
・居室の照明は必要最低限だけ点灯する。

おそらく、今の時期はエアコンもほぼ使わないので、浴室暖房乾燥機や食器洗い乾燥機、電気ポット(つまり熱を発生させるもの)が大きなシェアを持っていたと思う。

個々の電気機器の消費電力量が「見える化」できれば、もっと効果的に対策ができそう。

ワットモニター(http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-TST8)なるものも出ているようなので、導入を検討してみようかな。

2011年4月13日水曜日

mobile solar

先日、mobile solarなる商品を購入。
 この商品、充電池とソーラーパネルが一体になったもので、日の当たる場所に一日放置しておけば、夜、携帯電話などの充電ができ、実用性が高い。
ソーラー電卓などと違い、蛍光灯などの明かりでは充電がほとんどできないというのは欠点だけれど、USBケーブルでパソコンに繋げば充電が可能。この場合、コンセントから電気をとっているのと同じでエコでもなんでもなくなってしまうけれど、予備バッテリーとしての価値はあり、計画停電の時でも携帯電話の充電ができる。
なお、多様なアダプタが付属しており、各社の携帯電話以外にゲーム機などにも対応できる。

当面、携帯電話の充電は、太陽光のみでやってみようと思う。

2011年4月9日土曜日

『ずっとウソだった』斉藤和義

video

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。
俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。
ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。
ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。
風に舞う放射能はもう止められない
何人が被曝すれば気がついてくれるの?
この国の政府。
この街を離れて、うまい水見つけたかい?
教えてよ!
やっぱいいや…
もうどこも逃げ場はない。
ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、
ずっと、クソだったんだぜ
それでも続ける気だ
ホント、クソだったんだぜ
何かがしたいこの気持ち
ずっと、ウソだったんだぜ
ホント、クソだったんだぜ
English versions
http://sunny9639.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

2011年4月5日火曜日

日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110404-OYT1T00603.htm

今更だけど、日本政府が拡散予測を隠していること、海外の気象庁は連日公開していることが読売新聞で記事になった。海上保安庁のビデオさえ隠した民主党なのだから、拡散予測が隠されることはわかりきっていたことだけど。

ドイツ気象局のサイト
http://www.dwd.de/

--その後--
気象庁拡散予測「公表すべきだった」…官房長官
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110404-OYT1T00746.htm?from=y10

放射性物質拡散予測、気象庁に公開を指示
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110404-OYT1T01078.htm?from=top

ずいぶん時間がかかったけど、なんとか公開されるようで良かった。
でも、システムの名前が『SPEEDI(スピーディ)』というのは皮肉。

2011年4月4日月曜日

初LED電球

今回の震災では太平洋岸の火力発電所に大きなダメージがあり、電車の運行本数減、計画停電など生活に多大な影響が出ている。

個人的には、いろいろと節電の心がけ(食洗機使用中止、テレビはワンセグなど)をしてはいるが、お金をかけない部分では既にやり尽くした感があるので、家の白熱電球をLED電球にリプレイスしてみた。

場所は、玄関、トイレ、浴室の3カ所。それぞれミニクリプトン電球54ワット(玄関、トイレ)、一般電球54ワット(浴室)が使われていた。

価格.comやメーカーのサイトで情報収集し、ミニクリプトン形は、東芝の「LDA5N-WE17」、一般電球系は、同じく東芝の「LDA6N/2」に決めた。すべて密閉型器具対応かつ明るさもそこそこあるのが決め手となったが、東芝には原発メーカーから省エネ家電メーカーへの転換を応援してやりたいという思い?も多少はあった。

結果。

電力使用量は、計162ワット→17.1ワットとなり、約90パーセント削減。
今の便利さと快適性を全く失わず(お金は多少失ったものの)、エネルギー使用効率アップに成功。(ランニングコストが下がるので、お金もそのうち回収できるはず)。

もし、一戸建て住宅に住んでいたら、太陽光発電やエネファーム(燃料電池)、エコウィル(コジェネレーション)なども検討できたが、マンションだと選択肢がない。。。何かできないかな?

2011年3月25日金曜日

原発を止めるために効果のなかった取り組み

・グリーン電力基金へ参加する。

財団法人 広域関東圏産業活性化センターが、自然エネルギーの普及促進のために、活動資金を集めるしくみ。電力会社の電気代に上乗せされて毎月寄付金が集められる。

自然エネルギーが普及すれば、原発への依存を減らせるのでは?と思い、一口500円/月だけ参加していたけれど、今のマンションへ引っ越した際 に強制解約されてしまい、そのまま。それ以前の引っ越しの際にも強制解約され、その時は再参加申し込みしたけれど、東京電力のやる気のなさに負け、2度目 は再参加せず。

そして、先ほど公式サイト(http://www.giac.or.jp/green/index.html)を見たところ、制度自体が平成22年度で終了するらしい。電力会社にとっては売り上げ、利益ともに減ってしまい、経済的には何らメリットがないのだから終了するのも当然か?

ちなみに、最もグリーン電力基金への参加率が高かった東北地方が今回の原発事故で最大の被害者となったのは皮肉としか言いようがない。


・電力会社の株主になり、原発廃止の株主提案に賛成票を投じる。

ほとんど毎回、どの電力会社の株主総会でも、株主提案として原発廃止の議案が出される。これに賛成票を投じることで原発を止められるのではないかと淡い期待をし、株主(数百株程度だけど)になり賛成票を投じたものの、他の多くの株主の賛同は得られず、否決となる。


・署名サイトで署名する。

新潟県中越沖地震でトラブルが相次いだ柏崎刈羽原発の廃炉を求めるネット署名運動「おやすみなさい、柏崎刈羽原発」(https://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/)にて署名。署名総数7421。署名は関係自治体の長に提出されたものの、原発は運転を再開。


結局、効果の出るような取り組みは何もできないまま、福島の事故に遭遇。。。無力。

2011年3月4日金曜日

600メートル越え。


朝の東京スカイツリー。

3月4日(金)午前6時半ごろ撮影。
DMC-GF1 / LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. / 約602KB / 1360×2048 / 1/320秒 / F7.1 / ISO 100 / WB:オート / 45mm / EX光学ズーム

一昨年の夏ごろは、まだ何も見えなかったのに時が経つのは早いもので、今月中に予定されていた高さ634メートルに到達するらしい。

ただ、どうしても東京タワーと比べてしまう。
これが東京タワーだったら良かったのに。
自分は古いのか?

2011年3月3日木曜日

iPad2、発表。

今日、Appleから「iPad2」が発表された。

発表によれば、iPad2は初代モデルより、厚さは33%も薄くなり、重量は15%軽くなり、CPUは2倍、グラフィックスは9倍も速くなった。にもかかわらず、バッテリー駆動時間や価格は初代モデルと同じに維持されているとのこと。

また、純正オプションのiPad Smart Coverは、マグネットで本体に取り付けられるカバーだけれど、これは本機を使わないときのスクリーンカバーになり、カバーを開くと自動的に電源が入る上に、スタンドの役目まで果たすという便利なもの。見た目も良いし、これでかなり実用性がアップしたと思う。

そして、ついにというか、とうとう「カメラ」が内蔵された。しかも前面と背面の両方に!

今回、健康状態に問題があって療養中のはずだったスティーブ・ジョブズ最高経営責任者がプレゼンテーションを行ったのも驚きだったけれど、今回、個人的に一番驚いたのはカメラが内蔵されたことだった。

もちろん、すでに「iPhone」や「iPod touch」にもカメラは搭載されていたので、「iPad」にも付くというのは、多くの人が予想したことだったのだろうけど、同じカメラでも「iPad」に搭載されるとちょっと別の意味を持つ、というか別のモノを思い起こさせてしまう。

それは、ジョージ・オーウェルの小説『一九八四年』に登場するテレスクリーン(Telescreen)である。この小説の中では、iPod2にそっくりな機器が各家庭や町中の至る所に置かれ、人々の行動が監視されたり、洗脳放送(真偽不明な大本営発表)が流される。しかも一部の特権階級に属する人々を除いて電源を落とすことができない。

まあ、iPadがテレスクリーンのようになるとは、ちょっと思えない。けれど、半世紀以上の時を経て、現代に現れたテレスクリーンのように思えて仕方がない。

2011年2月22日火曜日

オンラインDVDレンタル開始

今年のNHKの大河ドラマ「のだめカンタ〜」じゃなかった「江〜姫たちの戦国〜」は、スルーしてしまったので、代わりというわけではないけれど、以前からずっと、もう一度観たいと思っていた「独眼竜政宗」(1987年)のDVDを観ることにした。

本来であれば、インターネットを使ったビデオ・オン・デマンド(NHKオンデマンドでもアップルTVでも何でも良いけれど、)で、観られれば一番 便利なのだけれど、検索してみたところ、どうやら本作品は提供されていない模様。一説によれば、民放等の競合者というか既得権者が死に物狂いで頑張って妨害しているために、利用者不在の状況が出来上がっているらしい。技術的な面では既に環境が整っているのに勿体無い。

で、次善の策として昔からある「レンタル」を選ぶことにした。昔と違ってインターネットと郵便を組み合わせた「オンラインDVDレンタル」(アメ リカのNetflix社が1998年に始めたのが最初らしい)の方が安い上にお店に足を運ぶ必要もないので、こちらを選ぶことにした。

日本で、オンラインDVDレンタルを提供している会社は、楽天、ゲオ、DMMなどいくつもあり、どこにするか迷ったが、結局、会員数も多くて何となく安心感のありそうな「TSUTAYA DISCAS」に決めた。

会員登録をして、借りたいDVDの予約をしたのが20日(日)の午後。
翌日の夜には、発送しましたというメールが届き、翌々日(今日)無事DVDが2枚到着。

2枚で計8話(約2ヶ月分)の大河ドラマが今手元にある。

しかし、龍馬伝は、週に1話観るのがやっとだったのに、消化できるか今から微妙?

2011年2月19日土曜日

NHK大河ドラマ『龍馬伝』を観終える

約2ヶ月ほど遅れて、龍馬伝を観終わった。

最終回の見せ場のはずの龍馬暗殺シーンが、自爆テロならぬ「字幕テロ(臨時ニュース)」の被害を受けており、違った意味で衝撃のシーンになっていた。(ニュースを検索したところ、放映時は、NHKに苦情の電話がかなりあったようだ。)


龍馬伝は、初回から毎回、結構楽しめたけど、最後の方は後味良くない感じ。山内容堂公(本ドラマのラスボス?)に大政奉還の建白書を書いてもらうところで終にしたら良かったのに、と思った。

「皆が笑って暮らせる世の中を作る」つもりが、気がつけば周囲は敵だらけ。最後は、龍馬のおかげで路頭に迷った幕府の役人によって天誅を下されて終わり?的な流れも、何というか「龍馬は暗殺されて当然」と言わんばかりで不満が残ってしまった。

あと、付け加えるなら、岩崎弥太郎の最後(というか最初から?)の描き方もあんまりだなぁと。NHKは三菱グループに何か恨みでもあるのだろうか?

2011年2月12日土曜日

久々の映画

先日、妻と二人で「ソーシャル・ネットワーク」を観に行った。
映画館に行くのは数年ぶり。小さい子がいると映画館にもなかなか行きにくい。

この映画、「面白い?」と端的に問われると微妙な感じ。でも、今やGoogleと並ぶ世界的企業となった「Facebook」に何がしかの興味を持っていれば、十分楽しめる内容だと思う。

前半は、機関銃のように出てくるセリフ(字幕)を消化するのに精一杯。IT系の用語も"Linux"くらいならともかく、"Apache"、"Perl"、"Wget"などが「当然知ってるでしょ」という突き放した感じで次々セリフの中に出てくる。一方で、ビジネス系の 用語は、「株式の希薄化」をはじめとして色々と出てくるものの、意味を知らなくてもストーリーの流れを掴めていれば、なんとなく分かるような配慮がされていた。(技術の話はとりあえず脇に置いておかれた感じ、というかわからなくても大丈夫。)

おそらく、マーク・ザッカーバーグのような人物は日本じゃ出てこないだろうなぁ。というか、ちょっと目立ってしまうと簡単に逮捕されてしまうので、世界的に有名になるどころの話ではないか?(Winnyにしてもlivedoorにしても。。。)

それから、音楽がなかなか良かったので、サウンドトラックをネットで検索したところ、
1.iTunes Storeで、1200円。
2.Amazon MP3で、600円。
3.版元のサイトで、5ドル(USD)。

迷わず(?)、3を選択。クレジットカード決済なので、日本円でいくらになるかはカード会社からの請求が来ないとわからないけど、400円台前半で済みそう。音質的にも3が最も良く、ファイル形式も複数ある中から選べ、DRMも掛かっていないのでベスト。

2011年1月28日金曜日

『インターネット』村井純、岩波新書、1995年11月初版

『インターネット』は、1995年11月に出版された新書。当時、私は大学1年で、通っていたのは文系の学部ではあったが、比較的に情報処理関係の科目が充実しており、インターネットについてもそれなりに知っていた(つもりになっていた)ため、大学生協の書店にこの本が平積みされているのを見ても手に取ることすらしなかったような記憶がある。

15年経った今、とあるブログでこの本に書かれていることが紹介されており、重要な指摘がされていることに驚き、興味を持ったため今更ながら読んでみた。

内容的には、インターネットの仕組み、歴史、可能性や課題について、一通りのことがわかりやすく説明されており、なるほど〜と普通に感心して読み終えてしまいそうになる本だが、

1.インターネットでは、回線(中間)ではなく、両端(パソコンやサーバー)に主導権が移る。
2.従量課金ではなく、定額課金(使い放題)に移行する必要がある。

という2点がインターネット以前の通信との大きな違いで、重要なポイントだという。

ニフティーサーブなどのパソコン通信が廃れ、携帯電話をスマートフォンに買い替える人が増えてきたのもこの2点で説明ができる。が、本書でさほど強調されている点ではないし、当時、本書を読んでいたとしても今の状況が予想できたとは思えない。(おそらく著者自身も同じではないだろうか?)

本書は、続編も出ているようなので、読んでみようかな?

2011年1月10日月曜日

四季なりいちご「フラグーディープローズ」

近所のホームセンターで売っていたいちごの苗をプランターに植えた。

品種は、聞き慣れない「フラグーディープローズ」という名の四季なりいちごで、赤い花が咲くというのも珍しい(今までいちごの花は白いものしか見たことがなかった。)。


今回、土もプランターも何もなかったので、すべて新規調達となり、合計965円の出費。(内訳は、苗248円、プランター247円、プランター受け皿167円、鉢底石1リットル198円、土2リットル105円。プランターを百円ショップで調達したり、鉢底石を省略すれば半額くらいで収まったけれど。)

いちごは多年草である上、ランナーでどんどん株が増えていくので、これからどのくらい収穫ができるか今から楽しみ。すでに実が膨らみ始めているものもいくつかあるし。

2011年1月9日日曜日

迷惑メールその後

昨年の8月から届き始めた迷惑メール。
いわゆる懸賞金詐欺(払戻金詐欺)系のメールで、かつて楽天が販売していた個人情報を元にして送信されているらしいけれど、一向にやむ気配がないので、不本意ながらもメールアドレスを変更することにした。かれこれ16年以上もインターネットを使ってきたけれど、スパムメールに屈してアドレス変更したのは今回が初めて。

懸賞宝船、全国懸賞財団、MSN、Yahoo japan、成功率100%ビジネス、妻遊記GOLD、等々と名称を変えてきているけれど、文体や手口が似通っているので、同じ主体が送ってきているのは間違いない気がする。

しかし、長い間使っていたアドレスだったこともあり、いろいろなサイトでアドレスを登録していて、その変更作業だけでも一晩がかり。疲れた。。。。